知的障害で障害基礎年金2級を受給したケース

相談時の状況(20代・男性)

幼少期から友達の輪に入れなくて一人で遊ぶことが多く、友達からはいじめられていました。学校の成績は普通でしたが、運動が苦手でした。専門学校を卒業して製造業に就職しましたが、同じミスを何度も繰り返し、叱られることが多く続き、体調不良で仕事に行けなくなってしまいました。病院を受診して検査を受けると知的障害と診断され、療育手帳を取得しました。

社労士による見解

療育手帳があり、納付要件は問題ありませんでした。就労支援を受けて障害者雇用で就職を希望していたので、就労する前に申請を行いました。

結果

障害基礎年金2級に認められ780100円受給することができました。障害年金を受給しながら障害者雇用で働いて自立できるように頑張ってほしいです。

受給事例の最新記事

発達障害・知的障害の最新記事

精神障害の最新記事

障害年金無料相談受付中 お気軽にご相談ください 053-570-3953
怪我や病気で外出できないあなたへ!無料訪問相談サービス実施中
障害年金 無料診断キャンペーン
無料相談会実施中!
無料メール相談 専門家がお応えします 24時間受付