慢性腎不全(人工透析)

障害等級は日本年金機構の認定医が「裁定」といわれる決定をしています。
腎疾患の認定基準について詳しくはこちら肝疾患の認定基準についてはこちら糖尿病(代謝疾患等)の認定基準についてはこちらをご覧ください。

また「自分も障害年金に該当する可能性があるのでは?」と思いになった方はぜひご相談ください。
初回相談は無料です。

慢性腎不全で障害厚生年金2級を受給したケース

相談時の状況(60代・男性) 人工透析を開始したので、障害年金を請求しようと準備していましたが、初診の病院に問い合わせしたところカルテがないと言われました。初診日が確定しないと障害年金が請求できないと説明を受けていたため諦めていました。65歳になる少し前に相談にみえました。 社労士による見解 すぐに65歳に到達するため、65歳到達前に請求する必要がありました。改めて初診の調査を行ったところ3
続きを読む >>

慢性腎不全で障害厚生年金2級を受給したケース

相談時の状況(50代・男性) 糖尿病で若いころから病院に掛かり、人工透析を受けていました。20年前に掛かった初診の病院にはカルテがありませんでした。自分で障害年金の請求を試みましたが、断念し相談にみえました。 社労士による見解 初診の病院はカルテがありませんでしたが、通院した病院を1件ずつ確認したところ、客観的に初診日を証明できるカルテが見つかり、証明してもらうことができました。事後重症請求
続きを読む >>

慢性腎不全で障害基礎年金2級を受給したケース

相談時の状況(40代・女性) 高校生の時から糖尿病を指摘されていましたが、その時は大したことではないと思い、少しだけ通院して治療を辞めてしまいました。数年後に、たまたま盲腸でかかった病院で糖尿病を再度指摘され、30歳からインスリン治療を受けるようになり、40歳近くになって人工透析を開始することになりました。障害年金をもらえないかと相談にいらっしゃいました。 社労士による見解 国民年金の未納が
続きを読む >>

慢性腎不全で障害厚生年金2級に認められたケース

相談時の状況(60代・男性) のどの渇きを自覚し、体重も減少してきましたが、病院の受診はしていませんでした。眼の前が白く見え難くなったため眼科を受診すると、すぐに糖尿病の治療をするように言われ病院を紹介されました。それから定期的に通院して糖尿病の治療をするようになりました。腎臓の機能が低下して人工透析を開始し相談にみえました。 社労士による見解 眼科の受診日を初診日とし、糖尿病による人工透析
続きを読む >>

慢性腎不全により障害厚生年金2級を受給したケース

相談時の状況(50代・男性) 以前から健康診断で血糖値が高いことを指摘されていましたが、病院の受診はありませんでした。2年くらい前から足が浮腫むようになり、夜も眠れなくなりました。しぶしぶ病院を受診すると糖尿病による慢性腎不全と診断され即日人工透析になりました。足の浮腫みが悪化し、足先の壊疽も始まり、翌月にはリスフラン関節より下が切断されました。 社労士による見解 初診日から1年半前に人工透
続きを読む >>

人工透析で障害厚生年金2級を受給したケース

相談時の状況(50代・男性) 数年前から健康診断で血糖値が高いことを指摘されていましたが受診はしていませんでした。のどの渇き、むくみ、倦怠感があり病院を受診すると、糖尿病と診断されました。薬をもらって通院していましたが、腎機能が悪化したことから2年前に人工透析を開始しました。夜間透析治療の影響で、仕事にも支障が出て、収入も大きく下がりました。障害年金の存在を知って相談にみえました。 社労士によ
続きを読む >>

慢性腎不全により障害基礎年金2級を受給したケース

相談時の状況(50代・女性) 24年前、健康診断で糖尿病と診断されていましたが、自覚症状が無く仕事が忙しかったので、通院しませんでした。10年程前に靴擦れの傷がなかなか治らないため病院を受診するようになり、その際に糖尿病を指摘され治療を受けるようになりました。腎臓機能が悪化して1年前に人工透析を開始したので障害年金が受給できるのではないかと相談にみえました。 社労士による見解 厚生年金加入中
続きを読む >>

慢性腎不全で障害厚生年金2級を受給したケース

相談時の状況(50代・女性) 慢性腎不全で人工透析を受けていました。数ヶ月かけて申請書類を整えていましたが、初診日を特定するのが難しく思うように準備が進められませんでした。初診証明書類等の記載が分からず相談にみえました。 社労士による見解 初めて病院にかかった日には厚生年金に加入していました。預かった書類からは初診日の証明を行う際の矛盾がありました。初診日の確認をしっかりと行い、申請書類と当
続きを読む >>

慢性腎不全で障害基礎年金2級を受給したケース

相談時の状況(40代・男性) 20代の頃に風邪で掛かった内科で糖尿病を指摘されました。薬と食事による治療を受けていましたが、自覚症状もないため通院するのを辞めてしまいました。数年後、背中に痛みがあり病院を受診した際、糖尿病の悪化を指摘され再び治療を始めました。徐々に腎機能が低下していき人工透析になりました。年金事務所に相談に行くと、初診日が確定できないからもらえないよと言われ、請求を断念していま
続きを読む >>

慢性腎不全で障害厚生年金2級を受給したケース

相談時の状況(50代・女性) 会社の健康診断で血糖値が高いと言われ病院を受診したところ、糖尿病と診断されました。3年ほどインシュリン注射や服薬などの治療を受けていましたが、腎臓の機能が低下し、人工透析を受けることになりました。働きながら週3回病院で透析を受けており、障害年金の受給の対象になるかどうか知りたいとご相談に見えました。 社労士による見解 人工透析を受けていること、初めて糖尿病と診断
続きを読む >>

<< 前の記事を見る
障害年金無料相談受付中 お気軽にご相談ください 053-570-3953
Zoomによるオンライン面談実施中。ご希望の場合はお申込みのときに「オンライン面談希望」とお伝えください。
怪我や病気で外出できないあなたへ!無料訪問相談サービス実施中
障害年金 無料診断キャンペーン
無料相談会実施中!
無料メール相談 専門家がお応えします 24時間受付