高次脳機能障害

低酸素脳症で障害厚生年金1級を受給したケース

相談時の状況(50代・男性) 通勤中の電車で心肺停止となり、駅員より心肺蘇生施行があり一命を取り留めましたが、低酸素脳症により高次脳機能障害になってしまいました。リハビリ治療で肢体にはほとんど後遺症は残りませんでしたが、脳へのダメージが大きく残ってしまいました。仕事に復帰することはできない為、将来に対する不安から、ご家族が相談にみえました。 社労士による見解 重度の記憶障害があり、失語のため
続きを読む >>

クモ膜下出血で障害厚生年金3級から2級に額改定したケース

相談時の状況(40代・男性) クモ膜下出血の後遺症で肢体不自由と高次脳機能障害の症状がありました。リハビリにより、びっこを引いて歩けるようにまで回復しましたが、高次脳機能障害の症状はひどく残っていました。前回申請した時は仕事に復帰していたため3級という結果になりましたが、実際は仕事ができる状態ではなかったので、受給の結果が来た後には退職してしまいました。仕事ができず収入が無いので年金額が増えないか
続きを読む >>

脳腫瘍による高次脳機能障害で障害基礎年金2級を受給したケース

相談時の状況(40代・女性) 脳腫瘍からくる高次脳機能障害の症状が重く、日常生活に影響が出ているようでした。過去の記憶は残っているようですが、新しい出来事を記憶することが出来なくなっていました。性格が変わってしまい、感情のコントロールができないため些細なことで怒り出すようでした。両親やご主人の援助がなければ日常生活が送れない状態で、この先リハビリをしても症状は変わらないため障害年金を申請したいとい
続きを読む >>

高次脳機能障害で障害厚生年金2級を受給したケース

相談時の状況(50代・女性) 仕事をしていた時に突然目の調子が悪くなり病院を受診したところ、未破裂脳動脈瘤と診断されました。その後入院加療を受けリハビリをしましたが、高次脳機能障害が残り、仕事ができなくなりました。日常生活も近くに住む妹さんのサポートが無ければ送れない状況になってしまい、障害年金を受給できればと妹さんと一緒に相談に見えました。 社労士による見解 未破裂脳動脈瘤の手術後2~3か月の記
続きを読む >>

脳梗塞で障害厚生年金1級を受給したケース

相談時の状況(60代・男性) 突然の痙攣性発作を起こして救急搬送されました。症候性てんかんの発作でした。急性腎不全も併発し直ちに人工透析が必要になりました。透析のため転院する搬送時に血圧が下がりショック状態になりました。ICUでの治療中に医療事故にあい、脳梗塞になり顔面を含む左上下肢に麻痺が残ました。嚥下機能障害と高次脳機能障害の後遺症も残ってしまいました。 社労士による見解 自宅で週に6日のデイ
続きを読む >>

ヘルペス脳炎で障害厚生年金3級を受給したケース

相談時の状況(30代・女性) 突然高熱が出て、受診するとヘルペス脳炎と診断され入院して治療を受けましたが、意識障害を起こし我に返ったのは入院して3か月ほど経ってからでした。気が付いた時には23歳までの記憶しか残っていませんでした。幼いはずの娘が大きくなっているなどに混乱してしまいました。消えた記憶が戻らないだけでなく、新しいこともすぐに忘れてしまいました。感情のコントロールができずイライラすること
続きを読む >>

高次脳機能障害で障害厚生年金3級を受給したケース

相談時の状況(30代・男性) 数年前に脳腫瘍の手術をされ、その後、高次脳機能障害と診断されました。記憶障害により日常生活や仕事でも支障があることを心配され、ご家族と一緒に相談にみえました。 社労士による見解 Fさんの日常生活の様子や仕事内容等の聞き取りから①両親が家庭内で多くの援助をしていること②仕事の内容、会社での様子、社会性等から障害年金受給が必要であり、認定日請求も可能と判断し、遡及請求を行
続きを読む >>

高次脳機能障害で障害基礎年金2級を受給したケース

相談時の状況(40代・男性) 15年前、オートバイの事故で脳挫傷になりました。高次脳機能障害のため一人暮らしが出来なくなり、家族の援助を受けて生活していました。障害者雇用で就労していましたが支援についたジョブコーチより障害年金の申請ができる事を教えられ、お母様と一緒に相談にみえました。 社労士による見解 本人からの聞き取りで①単純な仕事を繰り返し行ってる②記憶力がなく突発的な事態に対応できないこと
続きを読む >>

障害年金無料相談受付中 お気軽にご相談ください 053-570-3953
怪我や病気で外出できないあなたへ!無料訪問相談サービス実施中
障害年金 無料診断キャンペーン
無料相談会実施中!
無料メール相談 専門家がお応えします 24時間受付