もやもや病による左側頭葉脳皮質下出血で併合認定され障害厚生年金1級を受給したケース

相談時の状況(40代・女性)

すでに慢性疲労症候群で障害厚生年金2級を受給されている方でしたが、以前から患っていたモヤモヤ病から脳出血を起こしてしまいました。治療を受けましたが、体に麻痺が残り言語や認知機能にも障害が出てしまいました。相談時は介護施設で全介助を受けていました。

社労士による見解

もやもや病での申請は初診日が国民年金のため障害基礎年金での申請となりました。慢性疲労症候群の受給権と併合して1級になる可能性があると思い、書類を整え申請をしました。

結果

障害厚生年金1級に併合認定されたことにより年金額が増額し162万円受給することができました。

その他脳疾患の最新記事

受給事例の最新記事

脳出血・脳梗塞の最新記事

脳疾患の最新記事

障害年金無料相談受付中 お気軽にご相談ください 053-570-3953
怪我や病気で外出できないあなたへ!無料訪問相談サービス実施中
障害年金 無料診断キャンペーン
無料相談会実施中!
無料メール相談 専門家がお応えします 24時間受付