4月最新トピックス

平成31年4月1日から国民年金第1号被保険者の産前産後期間の保険料免除が免除されます

国民年金第1号被保険者が出産した場合に、出産予定日または出産日が属する月の前月から4ヵ月間の国民年金保険料が免除されます。多胎妊娠の場合は、出産予定日または出産日が属する月の3ヵ月前から6ヵ月間の国民年金保険料が免除されます。なお、その財源として、平成31年度以降の国民年金保険料には100円が上乗せされます。

平成31年4月からの国民年金保険料が改定されました

平成31年度の国民年金保険料は、前年度から70円引き上げられ、16,410円に改定されました。

2019年4月から年金額が増額となりました

平成31年4月分からの年金額は、平成30年度から0.1%の増額となりました。

老齢基礎年金 780,100円
遺族基礎年金
(子供一人)
780,100円
遺族基礎年金
(母親と子供一人)
1,004,600円
障害基礎年金 1級 975,125円
障害基礎年金 2級 780,100円
障害厚生年金 3級
(最低保証額)
585,100円
障害手当金
(最低保証額)
1,170,200円
配偶者加給年金
(S18.4以降生まれ)
390,100円
中高齢寡婦加算 585,100円
加給年金(配偶者、子) 224,500円
3子以降の子 74,800円

障害年金セミナー(聖路加国際様) 4月17日開催

 

【障害年金制度の概要について】

医療現場で働く方に、障害年金制度をもっとよく知ってもらうためセミナーを開催しました。

【日時】2019年4月17日(水)17時半~

【場所】聖路加国際病院

「医師はじめ現場の医療者にもっと多く知っていただきたい内容でした」との言葉を頂きました

 

障害年金無料相談受付中 お気軽にご相談ください 053-570-3953
怪我や病気で外出できないあなたへ!無料訪問相談サービス実施中
障害年金 無料診断キャンペーン
無料相談会実施中!
無料メール相談 専門家がお応えします 24時間受付