感謝のお手紙8月

うつ病・多発血管炎性肉芽腫 (40代 女性)

  うつ病 ① 40代女性

うつ病 ② 40代女性

うつ病と多発血管炎性肉芽腫という難病を患っています。
障害年金制度を知り、本を買ったりネットで調べたりしましたが、とても難しく頭に入ってきませんでした。申請をあきらめようと思っていたところ、こちらの川崎障害年金サポートセンターのことを知り、相談させていただきました。分かるように説明していただきこちらにお願いする事にしました。何度も足を運ばないといけないのかなと思っていましたが、最初の1回だけで、あとは電話や手紙、FAXでやり取り出来たので足の不自由と体調の不安定な私には助かりました。いつも丁寧な説明で安心できました。そして無事に障害年金1級を受給できました。仕事もできず、この先不安でしたがこれで少しは安心して生きていく事ができます。ほんとうに色々とありがとうございました。お世話になりました。
また、更新の時など分からない時はお願いします。

間質性肺炎 (50代 女性)

31 32 33

私の病気は膠原病の皮膚筋炎と間質性肺炎です。もう10年目に入り今年還暦になり、年金の繰り上げ手続きにいくと担当してくださった方が障害年金のことを教えて下さり、私の場合は、呼吸器と皮膚筋炎と整形の3か所から診断書を取って申請してみたらと教えてくださいました。ステロイドという強い薬で骨が弱く、身長が16㎝も縮み12か所に圧迫骨折をしてちょっとした事でも筋肉痛で寝込んでしまうほどだからです。わたしはそれまで障害年金は障害者手帳あを持っていないとできないと思っていました。そして、さっそく25年間掛かっている整形外科に行って医院長にお願いしたところ「強い薬をだしているところで書いてもらえ」とカルテをつきかえされてしまいました。今まで私の病気を励まして、支えてくれていた先生でしたので損行動に驚きと悲しみしかなく口を聞くこともできませんでした。日本年金機構に電話すると「個人のせんせいは面倒くさいので断る先生もたまにいらっしゃいますが、大きな病院の先生はそんなことはないので頑張ってください」と励ましてくれました。数日後膠原病の先生の診察がありお願いしたところ返ってきた言葉が、「障害年金は、この病院になんか来れない人がもらうもので、今、君が僕にお願することは病気を治してくださいとお願いすることなんじゃないの}とまたまた厳しく断られてしまいました。その時点で私はもう障害年金の手続きはやめようと思いましたが、呼吸器の先生に話すと「いいわよ」とその笑顔に泣いてしまいました。整形外科の先生も膠原病の先生は障害認定医でありながら書いてくれない!こんなことがあるんです。

でも、ここから先どうしたらいいのか全く分からず考えると不整脈になったりずっと引きこもりもってしまいました。そんな時にパソコンで障害年金サポートセンターのサイトが目に入り「病院からも近いし一度いってみようかな」そんな気持ち樹なりました。なかなかと見込みで入ることは抵抗がありますが「行ってみよう」と思えたのです。診察の日杖を突きながらサポートセンターに行きました。インターホンを鳴らすと最初に出てきて下さったスタッフの方の笑顔に何でしょう・・すごくホッとしたと言うか、肩の力が抜けたと言うか不思議な感覚でした。突然なのにも関わらず笑顔で中に通されもう一人の男のスタッフの方もいらっしゃり、そこから私の話が始まりました。もう相談というよりカウンセリングをして頂いている様に、お二人ともすごく私の話を聞いて下さり寄り添って言葉を掛けてくださいました。私は感情のコントロールができず泣いたり笑ったり、書類を断られ眠れない日々の中、久々に笑うことができ、そのまま「ここにお願いしよう」と思い直ぐにその場で契約をしました。私の場合は10年も前のことで時間が経ち過ぎていて初診の記録が当時の病院になく、それがないと手続きができないためサポートセンターの方がいろいろな方向で動いて下さり、また、今の病院い紹介状の記録があるはずとわざわざスタッフの方が私と待ち合わせをして病院に確認を取って頂いたり、私の不安を取り除くようにクラークの方に私の代わりに一緒に聞いて下さり、確認を取って下さいました。心配事があると電話をするといつも優しく対応して下さり、電話を切った後、私の気持ちも落ち着いていました。サポートセンターの方はドクターとの話や年金機構からの問い合わせもすべてやってくださいました。3ケ月半くらいで結果が出ると聞いていましたが、私の場合はあまりにも時間が経っていたので6か月掛かりました。その間、何度も何度もサポートセンターの方が問い合わせをして頂いたと後から聞いて本当に有難い気持ちで一杯でした。

手続きから6か月 2級の認定がでました!長く掛かりましけど、私はほとんど何もできず全部サポートセンターのスタッフの方のお力だと思っています。あの時。傷ついてやめていたら、そしてサポートセンターの方々を出逢えなかったら、あのまま傷ついた自分を想像してしまします。サポートセンターの方々は自分の事のように動いて下さり、また、本当に障害者の人の気持ちを分かって頂き寄り添って下さる方です。あの日、扉のピンポンを鳴らしたとき、本当に運命のように思います。そしてスタッフの皆さん先生方のご尽力に残りの人生を変えるほどの安堵な気持ちで今も過ごしています。また、更新の時は相談したいと思っています。本当にありがとうございました。

 

自閉症スペクトラム障害(20代 男性)

感謝の手紙 自閉症スペクトラム障害 浜松市20代男性④

障害年金の受給ができました。大変お世話になりありがとうございました。息子が病院で発達障害の診断をいただき、その際障害年金のお話を伺いましたが自信がなく高須先生に相談に伺いました。しっかりと話を聞いて下さり、てきぱきと段取りを組んでくださいました。担当の方もとても親切で本当にあの時、早々にお願いしてよかったとほっとしております。心から御礼申し上げます。

統合失調症 (20代 女性)

⑦統合失調症 川崎市 20代女性

障害年金の受給がみとめられまで随分月日がかかりやっとここまで来たという思いです。その長い間とてもお手数をお掛けしたことも多くありましたのに、根気よく見守って頂き心より感謝しております。本当にありがとうございました。

慢性腎不全 (40代 女性)

 

⑤.人工透析 川崎市 40代女性

非常に親身になって対応して頂き大変感謝しております。ありがとうございました。おそらく一人では途中であきらめていただろうと思います。

うつ病 (30代 男性)

キャプチャ

考え事のできない体調でしたので、すべてお任せできたのは大変助かりました。

うつ病 (40代 女性)

キャプチャ2

私は病院をいくつも変え、障害年金の申請をするのになかなか自身では上手くいかず困っていました。地域のサポートセンターの方から紹介して頂き、障害年金をいただくことが出来るようになりました。とても親切に対応して頂きました。今後の生活をどうしようと考え不安でした。病気を少しでもよくするのにお金や時間がどうしてもかかります。困っている方が沢山いると思います。是非いろんな方に知って頂きたいと思います。また、皆様によくして頂いたことをとても嬉しく感謝しています。本当にありがとうございました。

障害年金無料相談受付中 お気軽にご相談ください 053-570-3953
怪我や病気で外出できないあなたへ!無料訪問相談サービス実施中
障害年金 無料診断キャンペーン
無料相談会実施中!
無料メール相談 専門家がお応えします 24時間受付