軟部肉腫により障害厚生年金2級を受給したケース

相談時の状況(20代・男性)

3年前に胸にしこりが見つかり、いくつかの病院を受診したところ、軟部肉腫という希少がんとわかり手術をしました。1年半後には肺への転移が見つかり抗がん剤治療と受けていました。副作用のため退職しましたが、新しい仕事もできず障害年金の相談にみえました。

社労士による見解

抗がん剤治療が強く仕事のできる状態ではありませんでした。将来に大きな不安を感じ家族の心配もされていました。傷病手当金を受給中でしたので、受給後も障害年金が受給できるように準備を進め請求を行いました。

結果

障害厚生年金2級に認められ、年額約213万円受給することができました。

がん・難病の最新受給事例

その他がん・難病の最新受給事例

障害年金無料相談受付中 お気軽にご相談ください 053-570-3953
Zoomによるオンライン面談実施中。ご希望の場合はお申込みのときに「オンライン面談希望」とお伝えください。
怪我や病気で外出できないあなたへ!無料訪問相談サービス実施中
障害年金 無料診断キャンペーン
無料相談会実施中!
無料メール相談 専門家がお応えします 24時間受付