広汎性発達障害で障害基礎年金2級を受給したケース

相談時の状況(20代・男性)

幼少期から友達との関係がうまくいきませんでした。感覚過敏があり、友達からいじめられることが多く学校でも孤立していました。高校生の時に、担任教師の勧めで病院を受診したときは、すでに入院を勧められるほどでした。卒業後も就労施設の体験をしましたが、働くことができずにずっと自宅に引きこもっていました。

社労士による見解

かなり聴覚過敏がひどい様子でした。人と関わることができず、日常生活は全面的に両親の援助を受けていました。稼得能力がないため障害年金が必要な方でした。事後重症で請求を行いました。

結果

障害年金2級に認められ78万円受給することができました。1日も早く社会参加できるように応援しています。

発達障害・知的障害の最新受給事例

精神障害の最新受給事例

障害年金無料相談受付中 お気軽にご相談ください 053-570-3953
Zoomによるオンライン面談実施中。ご希望の場合はお申込みのときに「オンライン面談希望」とお伝えください。
怪我や病気で外出できないあなたへ!無料訪問相談サービス実施中
障害年金 無料診断キャンペーン
無料相談会実施中!
無料メール相談 専門家がお応えします 24時間受付