うつ病で障害厚生年金2級を受給したケース

相談時の状況(50代・女性)

職場で上司が変わりひどいパワハラを受けるようになりました。そのストレスからだんだん体調が悪くなり病院を受診するとうつ病と診断されました。すぐに休職するよう言われ休職して自宅療養をしていました。復職をしてもすぐに体調不良になり再び休職することなり30年以上勤めていた会社を退職することになりました。

社労士による見解

仕事もできず、料理や掃除、洗濯、買い物などの日常生活にも困難さを抱えていました。1人暮らしをしていましたが、常にパートナーのサポートを受けている状態でした。希死念慮もあり障害年金が必要だと思い認定日に遡及して請求を行いました。

結果

障害厚生年金2級に認められ年金額145万(遡及金額160万)を受給することができました。無理に働くこと必要がなくなり、安心して療養に専念して頂きたいと思います。

うつ病の最新受給事例

精神障害の最新受給事例

障害年金無料相談受付中 お気軽にご相談ください 053-570-3953
Zoomによるオンライン面談実施中。ご希望の場合はお申込みのときに「オンライン面談希望」とお伝えください。
怪我や病気で外出できないあなたへ!無料訪問相談サービス実施中
障害年金 無料診断キャンペーン
無料相談会実施中!
無料メール相談 専門家がお応えします 24時間受付