統合失調症で障害基礎年金2級を受給したケース

相談時の状況(40代・女性)

頭の中がもやもやして何も考えられなくなりました。亡くなった父親が憑依したかのように訳の分からないことを言うようになり、病院に連れて行かれました。統合失調症と診断されそのまま10か月間入院して治療を受けました。家の中でも絶えず動き回っているようです、ご主人と一緒に来所された時も、じっとしていられない様子で、始終、足を動かしていました。

社労士による見解

じっとしていられないのは、ご本人にとって、とてもストレスになっているようでしたが、医師に聞いても理由は分からないという事でした。入院生活が長く症状が安定していないので、家事や子育てにも支障があり義母の援助も受けていました。障害年金が必要な状態と判断し請求しました。

結果

障害基礎年金2級に認められ100万円受給することができました。安心して療養して頂きたいと思います。

 

精神障害の最新受給事例

統合失調症の最新受給事例

障害年金無料相談受付中 お気軽にご相談ください 053-570-3953
Zoomによるオンライン面談実施中。ご希望の場合はお申込みのときに「オンライン面談希望」とお伝えください。
怪我や病気で外出できないあなたへ!無料訪問相談サービス実施中
障害年金 無料診断キャンペーン
無料相談会実施中!
無料メール相談 専門家がお応えします 24時間受付