軽度知的障害で障害基礎年金2級を受給したケース

相談時の状況(20代・男性)

幼い頃から限られた人としかコミュニケーションが取れず、勉強や運動も苦手でした。中学生の時には学校の勧めで療育手帳を取得しました。大学に進学しましたが、学校に通うことが出来なくなり1年生で退学してしまいました。どこでアルバイトをしても長続きせず、就労移行支援事業所に通所を始めました。就労移行支援事業所の紹介で相談にみえました。

社労士による見解

療育手帳を取得済で20歳になったばかりでした。知的障害に自閉症スペクトラムもあり、就労や日常生活にも大きな支障がありました。障害者雇用での就労を目指していましたので、生活安定のためにも障害年金の受給が必要だと思いました。

結果

障害基礎年金2級に認められ、年間78万円受給することができました。ご家族様もとても喜んでくれました。

発達障害・知的障害の最新受給事例

精神障害の最新受給事例

障害年金無料相談受付中 お気軽にご相談ください 053-570-3953
Zoomによるオンライン面談実施中。ご希望の場合はお申込みのときに「オンライン面談希望」とお伝えください。
怪我や病気で外出できないあなたへ!無料訪問相談サービス実施中
障害年金 無料診断キャンペーン
無料相談会実施中!
無料メール相談 専門家がお応えします 24時間受付