慢性腎不全で障害厚生年金2級を受給したケース

相談時の状況(60代・男性)

人工透析をするようになり障害年金を申請しようと年金事務所に何度も足を運んでいましたが、ご自身で申請書類を揃えることや病歴の作成が難しく相談にみえました。糖尿病からくる腎不全で、初診日は何十年も前でした。転院を繰り返していたため、数枚の受診状況等証明書を取得していましたが、初診の病院が確定できませんでした。

社労士による見解

受診状況等証明書の内容やご本人のお話から通院の流れを確認しました。いくつかの医証などから初診日をある時期に特定できました。その当時の納付要件を満たしていたので、書類を整備し直ぐに申請をしました。

結果

障害厚生年金2級に認められ116万受給することができました。初診日の確定ができない難しい申請でしたが、無事に受給できてうれしいです。

受給事例の最新記事

障害年金無料相談受付中 お気軽にご相談ください 053-570-3953
怪我や病気で外出できないあなたへ!無料訪問相談サービス実施中
障害年金 無料診断キャンペーン
無料相談会実施中!
無料メール相談 専門家がお応えします 24時間受付