自閉スペクトラム症で障害基礎年金2級を受給したケース

相談時の状況(20代・女性)

Xさんは学生時代から、人とのコミュニケーションがうまく取れないことが多くありました。また、音や光、臭い、接触などの感覚過敏や、原因が分からない体調不良も多く、会社で働き続けることができなくなってしまいました。退職後は自宅に引きこもるようになり、ました。こだわりが強く、夫以外の人と接するこができず、イライラすると感情のコントロールもできなくなっていました。

社労士による見解

感覚過敏や対人関係が築けないなどの症状が非常に重く、一人では身の回りのことができない状況でした。家事の全てを夫が援助していること等から、障害年金を受給できる可能性が高いと判断し、申請をしました。

結果

障害基礎年金2級に認められ78万円受給することができました。申請後には子供も出産され子の加給年金の手続きも行いました。

受給事例の最新記事

障害年金無料相談受付中 お気軽にご相談ください 053-570-3953
怪我や病気で外出できないあなたへ!無料訪問相談サービス実施中
障害年金 無料診断キャンペーン
無料相談会実施中!
無料メール相談 専門家がお応えします 24時間受付