うつ病で障害厚生年金2級を受給したケース

相談時の状況(40代・男性)

会社の上司からパワハラのような嫌がらせを受けていまいした。ストレスから極度の不安や恐怖を感じ、夜眠れなくなりました。会社に行くことができなくなり受診すると「適応障害」と診断されました。抗不安薬を処方され、通院していましたが、妻から離婚を言われたことで強いショックを受け、症状が悪化し、離婚後は大きな喪失感から意欲もなくなり、実家の自室に引きこもるようになってしまいました。

社労士による見解

障害年金の手続きもできないほど意欲が低下していました。希死念慮も強いため障害年金の申請が必要だと思いました。初診日は10年以上前でしたが、その当時は仕事ができていたころから事後重症請求で申請しました。

結果

障害厚生年金2級に認められ年間約150万円を受給することができました。

受給事例の最新記事

障害年金無料相談受付中 お気軽にご相談ください 053-570-3953
怪我や病気で外出できないあなたへ!無料訪問相談サービス実施中
障害年金 無料診断キャンペーン
無料相談会実施中!
無料メール相談 専門家がお応えします 24時間受付