うつ病・強迫性障害で障害基礎年金2級を受給したケース

相談時の状況(40代・女性)

20代後半から仕事のストレスから、うつ状態になりました。10年間ほど自室に引きこもり状態が続き、相談時も病院の通院以外は外出することはできない状況でした。仕事に就くことはできず、身の回りのことも家族の援助が無ければ難しい状況で、将来のことを心配して相談にみえました。

社労士による見解

10年ほど引きこもり状態が続いていて、全く外出できていないことや、料理、掃除、買い物だけでなく、入浴や着替えなどの身の回りのこともできていないことから障害年金を受給できると判断しました。認定日のカルテが残っていたため認定日請求で申請しました。

結果

障害基礎年金2級に認められ年間約78万円受給することができました。 認定日請求も認められ400万円の遡及金額も受給しました。

受給事例の最新記事

障害年金無料相談受付中 お気軽にご相談ください 053-570-3953
怪我や病気で外出できないあなたへ!無料訪問相談サービス実施中
障害年金 無料診断キャンペーン
無料相談会実施中!
無料メール相談 専門家がお応えします 24時間受付