5月最新トピックス

障害者手帳のカード化について

障害者手帳のイラスト 厚生労働省は平成31年4月1日、身体障害者手帳と精神障害者保健福祉手帳のカードでの交付を都道府県等の判断で可能とするため、身体障害者福祉法施行規則と精神保健福祉法施行規則の一部改正省令を施行しました。根本厚生労働大臣は3月29日の閣議後の会見で、「4月1日から自治体の判断でカード形式の身体障害者手帳や精神障害者保健福祉手帳を交付することが可能になる。財布に入れられるようになり、紙の手帳と比較して丈夫で持ち運びやすくなる。障害者割引を利用するために駅などの公共交通機関で提示する際に使いやすくなるなど、障害者の方々の利便性の向上につながることが期待される。障害者手帳の発行主体となる自治体では、カード化に向けて積極的に検討していただきたい」と述べた

障害年金判定データ公表へ(不支給、停止人数)

厚生労働省のイラスト 障害年金を申請して不支給と判定されたり、更新の際に支給を打ち切られたりする人がどれだけいるか厚生労働省は本年度から毎年データを集計し、公表する方針。障害年金の支給・不支給の判定にはばらつきが指摘されていて、判断理由も明示されないため「不透明だ」と批判がありました。厚生労働省は日本年金機構の判定が都道府県ごとに分かれていた2015年に、不支給と判定される人の割合に最大約6倍の地域差があったとの調査結果を発表。その後は毎年の不支給の割合を明らかにしていない。2017年にはばらつきの是正のため判定を東京に一元化したが、どれだけ改善されたかもわかっていない。
障害年金無料相談受付中 お気軽にご相談ください 053-570-3953
怪我や病気で外出できないあなたへ!無料訪問相談サービス実施中
障害年金 無料診断キャンペーン
無料相談会実施中!
無料メール相談 専門家がお応えします 24時間受付