双極性障害で障害基礎年金2級を受給したケース

相談時の状況(20代・女性)

昔から体調に波がありました。調子が悪い日は吐き気がひどくて家事も育児も何も出来ないという状態でした。うつ病かもしれないと思い、家の近くの心療内科を受診すると、うつ病ではなく双極性障害と診断されました。気分に抑揚があり家事や育児ができないことを悩み相談にみえました。

社労士による見解

Iさんは①うつ状態になると何も出来ず、そう状態になると高級車やブランドバッグをいきなり買ってしまうなど金銭管理もできない②感情のコントロールが全くできない③子育てや家事ができないことから障害年金の受給の可能性があると判断しました。

結果

障害厚生年金2級に認められました。

受給事例の最新記事

障害年金無料相談受付中 お気軽にご相談ください 053-570-3953
怪我や病気で外出できないあなたへ!無料訪問相談サービス実施中
障害年金 無料診断キャンペーン
無料相談会実施中!
無料メール相談 専門家がお応えします 24時間受付